今の時期、持ち込まれるしみ抜きで一番多いのはやはり汗ジミです。

特に制服の夏のブラウスや男子の開襟シャツ、最近の高校生はリュックを

利用する子が多いので背中が黄色くなってしまっている・・心当たりありませんか?

毎日家で洗濯しているのになんで??

答えは簡単です。汚れが残っているからです。

無色透明の汗や皮脂の汚れは時間か経つと、酸化して黄色くなり目に見えるようになります。

最初が無色透明なので洗濯で除去できているかどうか確認できないので困ったものです。

汚れが十分に除去できない・・

こんなことしていませんか?

◉ついつい洗濯機に多めに詰め込んでしまう

◉朝は忙しいのでつい’急ぎコース’を使ってしまう

◉洗剤を目分量で適当に入れてしまっている

最近の洗濯洗剤は日進月歩で本当に汚れをよく落とします。

その洗剤の効果をちゃんと発揮すれば・・です。

発揮するための洗い方!参考にしてくださいね!

洗剤に入っている★酵素★これが皮脂汚れなどのタンパク質を分解します。

酵素が一番働いてくれる温度は30~40度・・お風呂の残り湯でちょうど良いくらいです。

汗💦や汚れが気になるシャツはバケツにお湯適温のを入れて酵素入りの洗剤を溶かして

しばらくつけ込みましょう!じわじわと酵素が効いて汚れを分解します。気になる襟と脇は

更にひと手間、ゴシゴシと揉んで洗濯機に入れましょう。洗濯機には余裕をもって詰め込まず

通常コースで!洗剤は多すぎると濯ぎきれず洗剤が残留し黄ばみの原因になりますし

少なすぎると汚れ落ちが十分でありません。正確に量って入れましょう。

面倒ですがこの洗い方を2~3回に一回でも実践すれば、忙しいウィークデーに毎日やらなくても

汚れはリセットできると思います。(あくまで、黄ばみになる前の話です)

すでに黄色く変色しまっているシミは、当店のしみ抜きでリセットして下さいね★

ちなみに、靴下の裏の汚れは酵素だけでは落ちません~これは土やほこりが繊維に入り込んだ

汚れなので石鹸んをつけて揉みだす必要があります!”漂泊しても落ちないんですよ”と

よくお悩み相談を受けますが、土やほこり自体を漂泊しても白くならないですよね・・

だから漂泊してもキレイになりません・・・(^-^;

頑張って揉みだしましょう!!